5分でできる!内向型診断はこちらから
イベント

【イベントレポート】悩める内向型のための最強コミュニケーション術

こんにちは。
内向型プロデューサーのカミノユウキ(@YukiKamino)です。

先日、12/22(土) に「悩める内向型のための最強コミュニケーション術」というタイトルで渡瀬 謙さんとトークイベントを開催しました。

45名を超える方にご参加いただき大盛況となりました。

 

この記事では、イベント参加者さんのツイートを引用しながら、当日のトーク内容の一部を紹介していきます。

 

対談の動画は下のリンクよりご覧いただけます。

対談動画を見る

イベントの開催案内についての記事はこちらです。

あわせて読みたい
【12/22(土) 開催】特別対談/悩める内向型のための最強コミュニケーション術 こんにちは。 「内向型の人を救う」「内向型を世の中に広める」をミッションに活動している内向型プロデューサーのカミノユウキ(@Y...

内向型の人のコミュニケーションでの悩み

序盤はぼくと渡瀬さんが、これまでに感じてきたコミュニケーションの悩みを話しました。

いくつか紹介していきます。

 

・雑談が苦手で会話が続かない
・社交辞令が苦手で思っていないことを言いたくない
・顔見知りレベルの知り合いに会うことが苦痛

内向型の人には共感してもらえるものが多いのではないでしょうか。

内向型を前向きに考えることができたターニングポイント

 

ぼくも渡瀬さんも「雑談が苦手なのは情報や知識が少ないからでは?」と、雑学の本を読み漁っていた時期がありました。

「話すネタさえあれば、うまくコミュニケーションがとれるはずだ」と誤った認識を持っていたんですね。

当然ですが、付け焼き刃の雑学をいくつか覚えたところでコミュニケーションがうまくなるわけはありません。

 

そんなぼくたち2人が内向型を前向きに考えることができたターニングポイントの1つは「自分たちのコミュニケーションの強みに気づいた」こと。

 

「コミュニケーション能力が低いわけではないのかも?」と思えたきっかけでもありました。

内向型のコミュニケーションのコツ

内向型のコミュニケーションのコツの1つとして紹介したのは、「相手に話してもらう」ことです。

 

コミュニケーションの本質は「思考や感情をわかちあうこと」なので、必ずしも自分がガツガツと話す必要はないんですよね。

内向型の人は相手に話してもらうことを意識すると、無理のないコミュニケーションがとれるようになります。

あわせて読みたい
内向型はコミュニケーション能力が低いわけではない。覚えておくべき3つのコツ。こんにちは。 「内向型の人を救う」「内向型を世の中に広める」をミッションに活動している内向型プロデューサーのカミノユウキ(@YukiK...

参加いただいた方々の感想

 

いろいろと学びがあったようで嬉しい限りです。

コミュニケーションのノウハウをもう少し知りたかったというご意見もいただきましたので、もし次回開催する場合はノウハウに絞った内容も面白いのかなと考えています。

まとめ

トーク内容の一部の紹介ではありましたが、当日の雰囲気は感じてもらえたのではないでしょうか。

今後も内向型の人の役に立つようなイベントを開催していきますのでぜひお楽しみに!

また、以下のリンクから対談動画をご覧いただけます。

対談動画を見る

来月はぼくの単独トークイベントがあるので、こちらもぜひよろしくお願いします。

単独トークイベントの詳細

ABOUT ME
内向型プロデューサー/カミノ ユウキ
内向型プロデューサー/カミノ ユウキ
▼「自分は内向型人間なんだ」と気づいて人生が激変した29歳 ▼“行動力がない” “人付き合いが苦手”な自分を受け入れられるようになった ▼内向型の存在を広めるために会社を退職→内向型プロデューサーに ▼ツイッターでも「内向型の人が生きやすくなるコツ」をつぶやいています