5分でできる!内向型診断はこちらから
内向型

内向型の人に「最近どう?」と聞くのはやめてください…という話

こんにちは。
「内向型の人を救う」「内向型を世の中に広める」をミッションに活動している内向型プロデューサーのカミノユウキ(@YukiKamino)です。

先日こんなツイートをしたところ、多くの反響がありました。

内向的な性格の人は「最近どう?」という質問に対して、困ってしまうことが多いようです。

なぜ「最近どう?」が苦手なのか。
その理由と対策について記してみます。

「最近どう?」は何を答えたらいいかわからない

内向型の人は会話というものは“目的があって行うもの”だと考えている人が多いです。

目的のない雑談を続けることは苦手で、生産的な会話を好みます。

(例えば、「今日の天気いいね」よりも「午後のアポイントを成功させるには?」といった話の方が楽しむことができます。)

 

そのため、「最近どう?」という質問をされたときも単なる雑談とは認識せずに、生産的な会話をしようと考えます。

そして、きちんとした回答をしなければと思うのです。

 

しかし、「最近どう?」という質問は抽象的すぎて、このままだと何を答えていいのかわかりません。

・最近っていつからいつまで?
・どうって何を答えればいいの?
・仕事のこと?プライベート?

頭の中にはこのような疑問が浮かび、すぐに答えることができないのです。

相手は明確な答えを求めているわけではない


では内向型の人は、「最近どう?」という質問にどのように対応するべきなのでしょうか。

ここで大切なのは相手が何を求めているのかです。

 

実は外向的な人にとって「最近どう?」という質問は、ただの挨拶に過ぎません。

特に明確な答えを求めて聞いているわけではなく、会話のきっかけとして聞いてるだけなんです。

「よっ!」とか「久しぶり」とほぼ同義語。

 

なので、「最近なにがあったかな…」「なにの話を求めているんだろう…」と悩む必要はありません。

「元気にしてるよ」ととりあえず回答して、会話を前に進めればいいんです。

 

(もし、内向型の人から「最近どう」と聞かれた場合は、なにか特定の聞きたいことがある場合があるので、「なにについて聞きたい?」と聞いてあげるといいかもしれません。)

まとめ:深く考えすぎなくていい

外向型の人からすると、内向型の人がこんな風に悩んでいるなんて思いもよらないかもしれません。

ですが、1つの質問に対して、じっくりと考えて回答をしたいのが内向型の人の特徴。

この特徴を受け入れつつ、時には深く考えすぎなくていい場面もあることを理解する必要があるでしょう。

「最近どう?」には「元気にしてるよ」とあっさり返事をすることも選択肢に入れるといいかもしれません。

あわせて読みたい
内向型はコミュニケーション能力が低いわけではない。覚えておくべき3つのコツ。こんにちは。 「内向型の人を救う」「内向型を世の中に広める」をミッションに活動している内向型プロデューサーのカミノユウキ(@YukiK...
ABOUT ME
内向型プロデューサー/カミノ ユウキ
内向型プロデューサー/カミノ ユウキ
▼「自分は内向型人間なんだ」と気づいて人生が激変した29歳 ▼“行動力がない” “人付き合いが苦手”な自分を受け入れられるようになった ▼内向型の存在を広めるために会社を退職→内向型プロデューサーに ▼ツイッターでも「内向型の人が生きやすくなるコツ」をつぶやいています